SSブログ

人気のクラブ、ロストボールが安い!

亀田興毅 [スポーツ]

韓国で行われたWBA世界バンタム級タイトルマッチ。
亀田興毅にとっては8度目の防衛戦となったが…

酷い試合内容!
勝ったから良いというものではない。

このWBAのバンタム級には不可解なことに世界チャンピオンが2人存在する。
通算11度防衛を誇るパナマの強豪、スーパー王者のアンセルモ・モレノだ!
本来であれば、今回の試合はWBAの指名試合でこのモレノとの対戦が義務付けられていたはず。
にもかかわらず、亀田陣営はWBAに韓国での防衛戦を申し入れ、またも不可解なことに延期が了承されてしまった。

亀田興毅.jpg

そして戦いにくい敵地とはいえ、14位の下位ランカー相手に2-1のスプリットデシジョンで判定勝ち。
しかも挑戦者・孫正五陣営は判定を不服としてWBAに提訴を考えているとまで言われてしまう始末…

亀田は負けないのではなく、負ける相手と戦わないだけ!
おそらくモレノとの対戦が実現する前に負けるか、「4階級制覇」という大義名分の下にタイトルを返上して、スーパーフライ級に転級することだろう。
今までもそんなスタイル。
内藤大助が日本チャンピオンの時代に対戦を要求した時も「誰やそれ?目標は世界チャンピオン。日本には興味がない」と逃げた…
その後、内藤のピークが過ぎてから世界戦で対戦したが、当時やっていたら間違いなく内藤には負けていたことだろう!
このようにマッチメークの上手さは世界チャンピオン。

今後に関しては「当面は白紙。一度、自分を見つめ直したい」と既に"保険"がかかっている…
記録上は3階級制覇の世界王者だが、こんなことばかりやっていると、だれも世界チャンピオンとは認めないだろう…

一度、本物の世界チャンピオンと試合をして潔いところを見せてみては?
いつまでも「なにわの闘拳」いや、「なにわの逃犬」なんて揶揄されつづけるよ?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

尾上松也冷凍ヒヨコ ブログトップ
ペットと泊まれる宿を検索
ぶった斬りブログ」のトップへ|SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。